Shige's Photo Diaryに登場する曲を中心に音楽についての四方山話を綴ります


by shigepianoman2

We Don't Talk Anymore

The 50th Anniversary Album

Cliff Richard / EMD Int'l



「さていつものようにiPodで音楽を聴いていると」・・・なんて始まる記事が多いですよね。僕のiPodには一体何曲入っているでしょう?自分でも憶えていないのでチェックしてみると、4725曲でした。ジャズ、ロック、ポップス、R&Bだけでなく、クラシックなども入っています。こんなに入れといて全部聴いているんだろうか(笑)。

今日はクリフ・リチャードをご紹介しましょう。「イギリスのプレスリー」とも言われた人気ヴォーカリストです。1940年生まれということはジョン・レノンと同じ年ですね。ビートルズ時代が到来する前の1950年代末から60年代初めにかけてイギリスのポップミュージックシーンを席巻していました。70年代は少し活動が落ち着いていましたが、79年にWe Don't Talk Anymore(恋はこれっきり)が大ヒット、再び返り咲きました。当時、よくラジオで流れてましたね。イントロのシンセとペダルベースが印象的です。たしか高校の頃ですが、僕もこの曲は大好きでした。深夜放送など聴きながらかかってくるのを待っていたものです。しかし、この曲のリリースが79年ってことは彼はもう40前。いわゆるアラフォー(笑)。それなのにこの甘い声とエネルギーはなんでしょうね。彼はその後も活躍を続け、95年には英国女王からナイトの称号を送られています。Wikipediaに「クリフ・リチャード栄光の50年」とありましたが、素晴らしいことです。


人生は楽しいと思っていたのに
僕らの仲は完璧と思っていたのに
信じられないよ、君は投げ出してしまうのかい

なんて歌詞で始まる、恋が冷めてしまった男女の歌です。実は↓の「歌詞を訳すということは・・・2」の記事に出てくるのはこの歌の一部です。

Well it seems a long time ago you were the lonely one
Now it comes to letting go you are the only one
「君がひとりだったのは、もうずっと昔のことのようだね。君が去る今となっては、僕にとってかけがえのない人だよ」

サビの部分は・・・
おかしいよね、僕たちは話もしなくなった
おかしいよね、どうしてそうなったんだろう
それなのに眠れるし、羊を数えることもない

YouTubeの動画です。懐かしいなあ・・・ほんと懐かしい。ホットミルクに蜂蜜とナツメグ入れてっと・・・







Used to think that life was sweet
sweetを「甘い」と訳すのはどうでしょうか。お菓子の場合は甘いと訳してもいいでしょうけど、それが人生となると・・「人生は甘い」って日本語では少し意味が変わってしまいますね。sweetは人生なら「楽しい」、人形なら「かわいい」、女性なら「すてきな」、声なら「耳に心地よい」といった意味となります。そうそう、ついでにですけど、辞書を見ると単語の意味がいっぱい書いてあって、それで単語を憶えるのとか挫折したなんて方は多いのではないでしょうか。あるネイティブの方がこういっているのを聞いてなるほどと思ったことがあります。「日本人はtakeとかいっぱい意味があって大変だっていうけど、僕にとってはtakeはtake、ひとつの意味しかないんだよね。」。そうなんですよ。たとえばsweetは甘い物好きの人が、甘いものを食べている時の高揚感、幸福感をイメージすればわかると思います。そんな感覚を抱かせるのがsweetなんですよ。好きで夢中な彼女はやっぱりsweetですよね。そう恋愛している時の人生もね。

It's so funny how we don't talk anymore
It's so funny why we don't talk anymore

あえて直訳すると、「私達がいかにもう話さないかはおかしなことである。私達がなぜもう話さないかはおかしなことである。」。全然日本語になっていませんね。0点です(笑)。「おかしいよね、僕たちは話もしなくなった。おかしいよね、どうしてそうなったんだろう」ってところでいいかな。

But I ain't losing sleep and I ain't counting sheep
お互いに話もしなくなったのに、眠れないということはない→話さなくても気にもしなくなったことなんでしょうね。冷めてしまった二人の関係を表しています。羊を数えるのは眠れない時。sleepとsheepで韻をふんでいます。まあ、言葉の遊びですね。
[PR]
by shigepianoman2 | 2009-07-11 22:27 | Rock