Shige's Photo Diaryに登場する曲を中心に音楽についての四方山話を綴ります


by shigepianoman2

My Dear Life

マイ・ディア・ライフ~音楽生活50周年記念ベスト
渡辺貞夫 / ユニバーサル ミュージック クラシック



疲れて自分が小さくなった時に、あるいは行き詰って出口が見えない時に聴きたい曲ってないですか?今日ご紹介するナベサダのMy Dear Lifeはそんな時に僕が聴く曲のひとつです。もともとはインスト曲ですが、歌詞を加えたボーカルバージョン(ブレンダ・ラッセルやランディ・クロフォードなどが歌ってます。)もあります。

「なんだ、そんなことどうでもいいじゃないか」。この曲を聴くと、いろんな悩み事が小さいものに思えてきます。そして目の前には果てしない世界が広がっていきます。急に目の前が開けるようなそんな錯覚をも覚えます。So come share with me my dear life・・・なっていわれると力がわいてきますね。彼の素直で明るいアルトサックスの音がまた心を軽やかにします。

My Dear Lifeの収録アルバムはいくつかあるのですが・・・今日はこれにしましょう。「マイ・ディア・ライフ~音楽生活50周年記念ベスト」です。音楽生活50周年、素晴らしいことですね。渡辺貞夫は日本が世界に誇るトップ・サックス奏者であり、世界規模の活躍をつづけてきました。このアルバムは大ヒットした78年の「カリフォルニア・シャワー」から現在に至るまでの足跡の集大成、聴き応えのあるアルバムとなっています。My Dear Lifeの新録音にはランディ・クロフォードがゲスト参加しています。しかし、もうナベサダって75歳?まだまだ元気に幅広く活動をしている姿を見ると、僕もがんばらなければと思います(笑)。

埋め込めるいい動画がYouTubeでは見つけられませんでした。ぜひ、アルバムで聴いてくださいm(__)m
[PR]
by shigepianoman2 | 2008-08-24 15:34 | Jazz