Shige's Photo Diaryに登場する曲を中心に音楽についての四方山話を綴ります


by shigepianoman2

Don't Stop Me Now

Jazz
Queen / Alex



メインブログで息子のブラバン練習の記事をアップしました。その時、今練習している曲を書いたら、raukeさんが「あのスピードをサックスで奏っちゃうんだ!カッチョイイ!」と反応してくれました。う~ん、ブラバンのアレンジのはちょいとスローで違うんだけど・・・そうだ息子にも聴かせてみよう、原曲は違うんだよ・・・ん?せっかくだから記事にしますね(笑)。そんなわけで今日はQueenのDon't Stop Me Nowをご紹介します。

Queenは、フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンの四人のメンバーが作り出す華やかがサウンドが特徴のイギリスのロック・バンドです。何度もギターやコーラスをダビングして重ねたり、さまざまなエフェクターを使用したりして、シンセサイザーを使用せずに重厚なサウンドを生み出していました。その音作りは今もなぞの部分が多いそうです。この辺はもっと語りたいところもあるのですが、今日はここまでにしておきます。

さてDon't Stop Me Nowです。1978年にリリースされたアルバム「Jazz」に収録されています。この曲の特徴は、自然に体が動くノリのよさ、その気持ちのよい不良少年ソングぶりでしょう(笑)。そのドライブ感に、もう何も考えないで燃えますね。こんな時代もあったなあ・・・

And the world I'll turn it inside out, yeah
And floating around in ecstasy
So, don't stop me now

こんな挑発的な歌詞で始まったと思うと、もっと挑発的な歌詞が続きます。途中なんて訳すと・・・いや、やばい・・・ええい、いいや、訳しちゃえ!R15でお願いします(笑)。

俺は火星に衝突コースの宇宙船
コントロールできない衛星さ
俺はセックスマシーン、何回でもOKだぜ
もう今にもはじけそうな核爆弾さ

俺は空を200度で焼き尽くす
だからみんな俺のことを
ミスター・ファーレンハイトって呼ぶんだ
俺は光速で空を飛べる
君も超音速で飛ばしてやるぜ

まっ、こんな感じです。いやあ、書いちゃった(笑)。

Queenといえば、Don't Stop Me Nowだけではありません。Killer Queen、Bohemian Rhapsody、You're My Best Friend、We Are the Champions、We Will Rock You、Bicycle Race、Crazy Little Thing Called Love、Another One Bites the Dustなどなどきりがありません。ん?じゃあということでQueen特集にしましょう。女性ボーカル特集は?また後でね(笑)。 残念ながら、フレディ・マーキュリーはAIDSで亡くなりました。しかし、彼がいなくなった今も、Queenはバンドとして正式には解散せず続いています。

しかし、中学のブラバンでこんな歌やってもいいんだろうか?よく先生が許可しましたね。僕は?もちろんOKですよ。何回でも(爆)。

動画を置いておきます。


[PR]
by shigepianoman2 | 2008-02-15 21:37 | Rock